横浜の教員から怒りの声

2009.08.06 Thursday 19:03
0
    5日、「つくる会」採択反対の市民集会が杉並区役所前で行われました。
    参加者500名。その詳しい報告は後日させていただきます。

    さて、横浜の中学校の教員から、採択の前に、教育委員会あてに送ったという手紙を頂きました。今回の横浜市の採択が教員の声を無視したものであったことが明確です。

    ※太字はブログ管理人のほうで入れさせていただきました。
    ーーーーーーー


    横浜市教育委員          様

    前略 突然お手紙を差し上げる失礼をお許しください。

     私は本市の中学校社会科教員に採用されて37年目になる者ですが、今回の教科書採択について大きな不安を覚えています。伝えられる情報によれば、新教育基本法や塢揚燃惱指導要領を受けて「我が国と郷土塢佑亮然や歴史、伝統や文化等を愛し、守り伝えていく」教科書として、社会科では自由社や扶桑社の教科書が高く評価され、採択される可能性が高いとのことですが、本当でしょうか。
     それらが私の区で採択されたなら、私はかなりの点で教科書の記述を否定しながら授業せざるを得ず、教育効果を上げにくいばかりか、子どもたちを少なからず混乱させてしまうことを恐れます。同様な危惧は多くの社会科教員に共通するものと思います。以前のように教員が義務として教科書展示会に出向き、教科で検討して学校票を提出したならば、この2社は確実に選ばれないでしょう。 教員にとっても子どもたちにとってもどのような教科書を使うかは大きな意味があります。従来の教科書はそれなりにバランスをとって書かれていましたが、自由社・扶桑社の教科書は非常に特殊な考え方に立って書かれていて、横浜市の子どもたちが学ぶ教科書にふさわしくないと思います。以下にいくつか理由を申し述べますので、ぜひご検討のうえ慎重にご判断ください。

    1.近代日本の戦争のとらえ方 
     日清戦争は、甲午農民戦争の混乱に乗じて勝手に出兵した日本軍が朝鮮政府の要請で出兵した清国軍を打ち破った朝鮮の支配権をめぐる侵略戦争でしたが、日本の発展のために不可欠な戦いとえがき、勝てたのは軍事力だけでなく国民の団結があったからとしています。同様に、日露戦争は満州に兵力を増強するロシアの脅威をはねのけるために戦い勝利したとしています。確かに、当時の日本国民の多くは黒船以来の外圧におびえ、欧米に追いつき追い越せと官民挙げての富国強兵に努力して、強大な国家を作り上げました。しかし、その道はアジアの人々を平気で踏みつける侵略の道でした。この教科書には、戦場とされやがて支配された朝鮮や満州(中国)の人々への配慮は全くありません。
     満州事変も、排日運動にさらされていた在留邦人保護のためにやむなく関東軍がおこなったように描き、日中戦争のきっかけも中国側からの攻撃が原因のように書かれています。さらに、アメリカとの戦争の原因も援蒋ルートやABCD包囲網、ハルノートなどと日本を追い詰めた相手側にあるように思わせる書き方で、根本の原因である日本の中国侵略の事実を覆い隠しています。 
    「大東亜戦争」では、「日本の緒戦の勝利は、東南アジアやインドの人々に独立への夢と勇気を育てた。東南アジアにおける日本軍の破竹の進撃も、現地の人々の協力があってこそ可能だった。・・」と書いています。占領の後半には現地の人々を過酷な労働に従事させたりしたなどとも書きますが、日本の撤退のあとこれらの国々はほぼ十数年の間に自力で独立国となったとして、日本の戦争はアジア解放の戦いでもあったと思わせます。「大東亜会議」の写真などものせていますが、これらが日本の侵略目的をごまかす宣伝だったことは「大東亜政略指導大綱」(昭和18年5月29日)などで明白です。このような内容は政府の公式見解にも反し、アジア諸国との友好を大きく損なうものだと思います。
     自由社版では戦艦大和や、日本海海戦を特集して、日本の技術力や日本軍の奮闘ぶりを伝えようともしています。いったいこの教科書は現代の中学生にどんな意識を育てようとしているのでしょうか。私には、当時の国民の意識に立ち戻らせようとしているように思えてなりません。未来に生きる中学生たちは、歴史を学ぶことを通じて、日本人317万人、アジア人2000万人以上を死なせたあの戦争は日本が引き起こしたことを知らなければなりません。そのうえで、なぜそうなってしまったかを点検し、過ちを繰り返さないように行動しなければならないと思うのです。そうしてこそアジアの人々との真の友好関係を築くことができるはずです。その意味で扶桑社・自由社の教科書はきわめて有害だと私は思います。

    2.前近代の歴史の見方
    古代史では、「神武天皇と東征伝承」「日本の神話」などを取り上げ、神話が当時の人々の信仰やものの考え方を示すとしています。しかし、「古事記」や「日本書紀」などに描かれた日本の神話は、天皇の支配の正当性をうらづけるためにまとめられたもので、素朴な古代人の心情や歴史を伝えるものではないというのが近代歴史学の結論です。さらに、聖徳太子や大化の改新の記述は「日本書紀」そのままで歴史学の成果を無視しています。 
     聖徳太子は近年その存在自体を疑う学説が有力になってきていますが、その事績も、冠位十二階は後の律令制の中位から(四位以下)の官位しかなく、身分や家柄を離れた授与もほとんどなく、蘇我氏は与える側にいたことなどが常識です。冠の色が2社版には書かれていますが古代服飾史では疑問とされ、東京書籍や帝国書院は書いていません。十七条憲法を含め、「日本書紀」の記述には疑問が多く、「聖徳太子伝説」といえる内容を4ページにわたって書いているのはこの2社だけです。大化の改新も同様で、「蘇我氏の横暴」をおさえ、天皇中心の国家をつくる大改革が行われたと書いていますが、大化の年号も使われた証拠がなく、「改革」は7世紀末に始まったというのが常識です。これは指導要領自体の問題ですが、他社はあっさり書いてクリアしています。ちなみに、神奈川県の高校入試問題では聖徳太子や大化の改新は出題されません。 
     さらに、天皇中心の律令国家では「公平な統治をめざして、・・・公地・公民の原則が打ち立てられた」、「口分田の支給を受けた公民は、租・調・庸とよばれる税を納めた。」とだけ書き、他社が書いている民衆の負担の重さが書かれていません。何より驚いたのは自由社版の「兵役などは、・・文化や情報の交流の機会にもなった」などという記述です。民衆の苦しみを紹介した「貧窮問答歌」や「防人の歌」も当然?カットしています。班田収授制の行き詰まりは人口増加で説明していますが、負担の重さに耐えかねた民衆の浮浪・逃亡・偽籍などの抵抗が大きかったというのが常識です。天皇親政のもとどうしても民衆の苦しみは認めない書きぶりです
     江戸時代の身分制度についても驚くべき解釈が書かれています。「武士は統治をになう身分として、・・治安を維持する義務を負い、行政事務にも従事した。こうした統治の費用を負担し、武士を経済的に養ったのが、・・百姓と町人だった。このように異なる身分の者どうしが依存しあいながら、戦乱のない安定した社会を支えていた。」として武士による民衆支配ではなく単なる分業のように描いています。百姓一揆に対しても「幕府や大名は、訴えに応じることもしばしばあった」と書いていますが、実例をあげてほしいものです。「武士と忠義の観念」 「二宮尊徳」などのコラムをあわせ読むと、この教科書の言わんとすることは、不当な支配に抵抗したりしないで、「目上の人の言うことには従い、忠義をつくし、日々刻苦勉励せよ」となりそうです。 
     
    3.極端な天皇中心主義 
     古代史の天皇中心主義については2.に書きましたが、現代史では昭和天皇を自由社版が2ページ、扶桑社版が1ページで特集し、国民のために自分を犠牲にしようとした聖なる天皇と描き、戦争を終わらせた昭和天皇の「聖断」を強調しています。しかし、昭和天皇が昭和20年2月に和平と粛軍を進言した近衛元首相に「もう一度戦果をあげてからでないとなかなか話は難しい」と否定したことや、最後まで国体=天皇制の護持にこだわって不決断を続けたことは、各種の記録から明らかです(吉田裕『昭和天皇の終戦史』など参照)。また、昭和22年9月に沖縄の軍事占領を継続するようにマッカーサーに要望した「お言葉」も載せないと不公平です。この記述は昭和天皇の不当な美化です。いずれにしても、神武天皇からはじまり昭和天皇で終わるように構成した教科書は私には初めてです。またしても中学生に何を教えたいのか疑問になります。

     今回の教科書採択では、新しい教育基本法が判断の基準に影響しているようです。しかし、与党絶対多数の国会で2006年12月、戦前回帰を願う人たちが憲法改定の足がかりとして、野党の反対を押し切って成立させたのが新しい教育基本法であり、扶桑社・自由社の教科書はまさに、そのグループが自らの政治的な思惑を教育に持ち込もうとして作成したものです。
    現下の政治状況は4年前に自民党に296議席を与えた総選挙が大いなる過誤だったこと示そうとしています。一昨年の参議院議員選挙に続き、来月末の総選挙では与党の敗北が確実視されています。近い将来教育基本法の再改訂もありえます。教科書の採択にあたっては教育基本法改定で持ち込まれた政治的思惑を排除して、横浜の中学生にふさわしいものが選ばれることを切に願っています。   
    2009年7月29日
    category:つくる会教科書 | by:sugiminacomments(1) | -
    Comment
    2ちゃんねるでは、前日から採択情報が書き込まれていました。
    間違いなく不正です。
    http://hideyoshi.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1248448405/l50

    87 :祝! 横浜市が自由社採択:2009/08/03(月) 22:32:04 ID:OOBL1c3r
    明日の横浜市教育委員会で自由社版教科書が採択されます。
    連絡がありました。採択活動の成果です!

    88 :右や左の名無し様:2009/08/03(月) 23:38:31 ID:g2S6QRfF
    ↑こらっ決まるまで黙ってろ!
    騒いだらダメだって。

    90 :横浜取ったぞ!!!:2009/08/04(火) 00:36:28 ID:ZHcHRf2y
    いよいよ、きょうの横浜市教育委員会で自由社版教科書が採択されます。
    手筈どおりです。
    今田教育委員長は頼りになります。

    91 :右や左の名無し様:2009/08/04(火) 00:46:26 ID:EhZd38vX
    おい、やめろ!
    ぶち壊しになるぞ。
    うまくいってるんだから、
    頼むから。

    92 :横浜取ったぞ!!!:2009/08/04(火) 01:02:48 ID:ZHcHRf2y
    大丈夫だって。
    偉い人が安心しろって言ってるらしいから揺るがない。
    横浜市内で自由社版が採択される。
    八木一派沈黙。

    93 :右や左の名無し様:2009/08/04(火) 01:16:05 ID:FHoSHJuz
    横浜で自由社が決まるのはホントだよ。
    横浜市の全域ではないけど。
    教育委員長の胸の中ではずっと前から決まってるよ。
    あと何時間か後だから、もう公表してもいいだろう。
    記者会見もやるし。

    94 :右や左の名無し様:2009/08/04(火) 01:20:13 ID:???
    藤岡先生と教育委員長は仲良し。

    95 :右や左の名無し様:2009/08/04(火) 01:31:43 ID:WnPfjTgQ
    キモよしやも阿呆葉台も沈黙。
    横浜で採択されたからには勝ったも同然。
    営業力が違うんだよ藤岡氏と八木では。

    96 :きょう自由社版を採択:2009/08/04(火) 03:48:09 ID:3qmiK4VH
    帝国書院の自虐ぶりを徹底的に今田委員長に叩き込んで、
    そういう調査報告書ができた。
    従って、いま帝国書院を使っている12採択地区(鶴見、西、中、港南、
    保土ケ谷、磯子、金沢、港北、緑、戸塚、栄、瀬谷)のいくつかが
    ひっくり返って自由社になる、と聞いた。
    藤岡先生の熱意の勝利!

    99 :祝! 横浜市が自由社採択:2009/08/04(火) 10:33:34 ID:3qmiK4VH
    横浜の教育委員会そろそろ始まったころだな。
    自由社版採択の正式発表が楽しみだ。

    100 :右や左の名無し様:2009/08/04(火) 10:39:31 ID:em/psEb5
    話はついている。
    横浜市の某区は自由社。
    どうした八木一派、コメントはないのか。
    • 始動主事
    • 2009/08/07 2:26 PM








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 都立豊多摩高校屋上に携帯基地局?!
      sugi
    • 都立豊多摩高校屋上に携帯基地局?!
    • 片山不当異動処分取り消し裁判緊急報告
      Links of London
    • 韓国の「アジアの平和と歴史教育連帯」声明
      安 淳徳
    • 杉並区の教育委員会議事録は・・
      sugi
    • 杉並区の教育委員会議事録は・・
      とおりすがり
    • 「つくる会」教科書批判パンフをダウンロードできるようになりました。
      N.M
    • 横浜の教員から怒りの声
      始動主事
    • 横浜市が「自由社」版「つくる会」教科書を採択
      通行人
    • 小学校元保護者からの要請書
      JK
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM