ヘイトスピーチを許さない杉並に! 条例の制定をめざして

  • 2019.12.01 Sunday
  • 20:33

ヘイトスピーチを許さない杉並に! 

      条例の制定をめざして

 

      日時 20191216日(月) 

              1830(開場) 19(開演)21

 

  会場  杉並区立阿佐谷地域区民センター 第4・第5集会室

 

   講師 師岡 康子さん(弁護士・外国人の権利に関する委員会幹事)

   

<プロフィル>日本に住む外国籍の人の権利獲得運動、反レイシズム運動、朝鮮学校の権利を

主張する運動や人種差別撤廃施策推進法案成立のために活動している。

ヘイトスピーチ問題のパイオニアである。

   著書:『ヘイト・スピーチとは何か』(岩波書店)他多数。

 

 今年9月、杉並区議会で、ある区議会議員が「小学校の教科書について」として、教科書の使朝鮮通信使に関する記述をよみあげ、「全くの嘘です。…朝鮮通信使は、暴行、殺人、を繰り返すヤクザのような凶悪者集団」と断定するなど事実を歪曲し、朝鮮にルーツをもつ多くの人々をおとしめる発言を展開しました。  

 公職である区議会議員のこの発言は、ヘイトスピーチを扇動し、社会の差別と分断を助長するものです。私たちは 区議本人に対して抗議の声を届けましたが、まったく聞く耳を持っていただけませんでした。

「ヘイトスピーチ解消法」が施行されて3年、この法の中で自治体の取組みが責務となりました。

昨年は京都府が防止のためのガイドラインを施行、東京都では人権条例を制定し、本年には新宿区でガイドライン、国立市や世田谷区で条例が制定されました。現在も川崎市議会などで人種差別の言動を禁止するための人権条例制定の取り組みが広がっています。

 現在 杉並区内には100ヶ国以上の諸外国の方が住んでいます。私たちは、差別のない多様な共生社会を望んでいます。差別をなくすために何が必要なのか、どうすることが効果的なのかなど話し合い学習していくために、そのパイオニアである師岡弁護士をお招きします。

みなさん ぜひ ご参加ください。

 ◆資料代:700

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM