★ 平成から令和へーーいま天皇制を考える ★

  • 2019.07.28 Sunday
  • 14:22
=杉並ほっとコミュニケーション第36期=
 
平成から令和へー
      ーいま天皇制を考える

 
★ お話:原武史さん(放送大学教授・明治学院大学名誉教授)
 
◎日時:2019年9月28日(土)
◎時間:13時45分〜 17;00(開場13時30分)
◎場所:高井戸地域区民センター 3F 第1・2集会室
    アクセス:井の頭線「高井戸駅」環八道路歩道橋渡ってすぐ。
         大きな焼却場の煙突が目印。徒歩3分程度
◎資料代:600円 学生;300円 高校生:無料
======================================
2016年8月8日、前天皇は「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば」を公表しました。この「おことば」に沿う形で「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が成立し、19年4月30日に前天皇は退位。5月1日に現天皇が即位し、元号は平成から令和に変わりました。
本講座では、この一連のプロセスについていま一度考察し、「おことば」に示された象徴の務めにつき、憲法に明記された国民主権の観点から詳細に検討します。合わせて今後の天皇制の行方についても展望したいと思います。
=======================================
=講師略歴=
1962年生まれ。東京大学大学院博士課程中退。
現在、放送大学教授。明治学院大学名誉教授。
 
=主な著書=
・『「民都」大阪対「帝都」東京』(講談社選書メチエ、サントリー学芸賞)
・『大正天皇』(朝日文庫、毎日出版文化賞)
・『滝山コミューン1974』(講談社文庫、講談社ノンフィクション賞)
・『昭和天皇』(岩波新書、司馬遼太郎賞)
・『皇后考』(講談社学術文庫)
・『平成の終焉』(岩波新書)他
 
 主催:杉並歴史を語りあう会(代表:服藤早苗) 
 後援:杉並区教育委員会
 連絡先:090−1804−5971(山本)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM