4年目の福島―子どもたちは今…

  • 2015.06.12 Friday
  • 19:47
☆★----------------------------------------------------------●○
     4年目の福島―子どもたちは今…
    被ばくから子どもたちを守る取り組み
○●-----------------------------------------------------------★☆
原発事故から4年。
日本政府は今も、年間20ミリシーベルトという高い放射線量を
避難基準とし、帰還政策を進めようとしています。
その一方で、放射能に汚染された地域で、自由に屋外で遊ぶこと
すら許されない子どもたちもたくさんいます。
そんな子どもたちを「放射能の影響を気にせず、自然の中で思いっ
きり遊ばせたい!」と「福島の子ども保養プロジェクト・杉並の会」
は、今年の夏も、4回目の福島の子ども保養を行う予定です。
そのための事前学習会を、下記の通り企画しました。
ボランティア参加したい方はもちろんのこと、福島の現実をもっと
知りたいと思っている方も、みなさん!是非ご参加ください。
* * *
■日時⇒6月13日(土)午後6時40分(開場) 7時(開演)
■会場⇒セシオン杉並 視聴覚室
■内容:「小さな声のカノンー鎌仲監督」の映像には、入りきら
なかった映像DVD 上映予定(30分)
☆お話し:「福島の子どもたちのおかれている現状」(仮)
満田 夏花さん(国際環境NGO「FoE Japan」理事)
★参加費500円
主催:「福島子ども保養プロジェクト・杉並の会
http://suginamihoyo.jimdo.com/
後援:杉並区/杉並区教育委員会/社会福祉協議会
連絡先⇒090-1859-6656(東本)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM