「はだしのゲン」が伝えてきたこと−原爆・戦争・平和― 今、それを消そうとする日本の動き ―

2014.01.22 Wednesday 21:38
0
    ◇◆--------------------------------------------------------★☆
    「はだしのゲン」が伝えてきたこと−原爆・戦争・平和
    ― 今、それを消そうとする日本の動き ―
    ★☆---------------------------------------------------------◇◆

    ●日時⇒2014年1月26日(日)午後1時30分(開場)2時〜5時(予定)

    ●会場⇒セシオン杉並 視聴覚室(定員80名)(杉並区梅里1-22-32)
    <地下鉄丸ノ内線東高円寺下車徒歩5分>

    ◇お話し
    *アラン・グリースンさん(「はだしのゲンの翻訳者・杉並在住)
    杉並区立井荻中で講演を依頼されていました。しかし、直前になり
    校長から連絡が入り、アランさんの講演会は中止となりました。
    その原因は、あいまいなまま明らかにされていません。

    *永田浩三さん(武蔵大学教授・元NHKプロデューサー)
    被曝2世である永田さんは、「はだしのゲン」撤去事件に強い危機感
    を持ち、松江にも足を運び取材をされています。その後、練馬にも
    「はだしのゲン」撤去の陳情が出され、仲間とともに声をあげ 練馬
    教育委員会にその陳情を採択させませんでした

    * * *
    13年8月に「はだしのゲン」が、「描写が過激」として松江市で
    閉架措置にされていたことが報道されました。「はだしのゲン」
    の撤去を執拗に要求したのは、在特会(排外主義)の活動家で
    あったことも明らかになりました。

    下村文科大臣は、「はだしのゲン」を締め出した松江市教委の判断
    は、間違ってなかったと、発言をしています。在特会、「新しい歴
    史教科書をつくる会」の「はだしのゲン」攻撃の動きは、全国に飛
    び火し、練馬区教委にも「はだしのゲン」排除の請願が出されました。
    東京都教育委員会にも、撤去を求める請願が3件出されてました。

    いずれも、市民の多くの抗議の声で、排除を食い止めています。
    しかし、第2の教科書問題の様相を呈しており、楽観できない状況です。

    参加費⇒700円

    共催:「杉並の教育を考える」みんなの会
    『はだしのゲン』の自由閲覧を求める練馬区民の会
    ★連絡先⇒090-1859-6656(東本)

     
    category:その他のの教育問題 | by:sugiminacomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 都立豊多摩高校屋上に携帯基地局?!
      sugi
    • 都立豊多摩高校屋上に携帯基地局?!
    • 片山不当異動処分取り消し裁判緊急報告
      Links of London
    • 韓国の「アジアの平和と歴史教育連帯」声明
      安 淳徳
    • 杉並区の教育委員会議事録は・・
      sugi
    • 杉並区の教育委員会議事録は・・
      とおりすがり
    • 「つくる会」教科書批判パンフをダウンロードできるようになりました。
      N.M
    • 横浜の教員から怒りの声
      始動主事
    • 横浜市が「自由社」版「つくる会」教科書を採択
      通行人
    • 小学校元保護者からの要請書
      JK
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM