片山不当異動処分取り消し裁判緊急報告

  • 2010.03.08 Monday
  • 23:35
片山さん(元宮前中教諭)の不当異動裁判の報告が送られてきましたので、UPします。原告側の訴えをかなり認めた「一部勝訴」といってもよいような内容ではないでしょうか。

ーーーーーーー
片山不当異動処分取り消し裁判緊急報告

3月2日一審判決出る
鈴木拓児裁判長「原告の訴え−異動取り消し却下、賠償請求棄却」の判決

しかしその「理由」の中で
1 小澤校長の書き換え指示が「扶桑社の教科書にあり、扶桑社以外の教科書には特段の指示はなかった
2 本件転任処分は「原告自身の異動、及び他の宮前中学校における異動比較すれば異例」
3 「本件転任処分がおこなわれたことについて、杉教組の記者会見とこれに対する原告の関わりが影響している疑いを払拭することは難しいと言わざるを得ない」と、

「書き換え指示が扶桑社版に集中」していたこと、今回の異動が「異例の異動」であったこと、「転任処分は記者会見が影響」していることなど、我々が一貫して主張してきたことが認められている。
ではなぜ「棄却なのか」。棄却の理由の根拠ははなはだ脆弱である。要は、鈴木裁判長が理性に基づいて行政権力に「異を唱える」だけの勇気、独立した司法を司る「裁判官の良心」を判決主文に生かす決断力が無かったからであろう。
我々の戦いはこれからが重要であろう。控訴審闘争を闘いつつ、杉並の闘いを進めて行こう!

片山さんの異動処分を撤回させる会
連絡先:杉並教組 TEL3396−7121
コメント
ではなぜ「棄却なのか」。棄却の理由の根拠ははなはだ脆弱である。要は、鈴木裁判長が理性に基づいて行政権力に「異を唱える」だけの勇気、独立した司法を司る「裁判官の良心」を判決主文に生かす決断力が無かったからであろう。
我々の戦いはこれからが重要であろう。控訴審闘争を闘いつつ、杉並の闘いを進めて行こう!
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM