「自由と平和のための4・15杉並集会」のプレ アクション

2016.03.25 Friday 17:39
0
    杉並区内の11か所の駅で、超党派の杉並区議と市民で
    同時統一街宣をします。
    「自由と平和のための4・15杉並集会」のプレ アクションです。
    全国統一20000万人署名を呼び掛けながら、4・15杉並集会
    のチラシも配布します。
    参加者みんなでリレートークをしながら、
    戦争をさせないために、安保法制廃止を訴えます。
    安倍政権NO!  野党は共闘!民主主義ってなんだ!と、
    大いに楽しく盛り上げていきましょう!
    みなさ〜ん!ご都合のいい駅に駆けつけてください!
    ☆-------------------------------------------------------------------☆
      
    ■ 3月27日(日)区内駅11か所での、同時統一街宣 のご案内
    主催:自由と平和のために行動する議員と市民の会@杉並
    JR中央線
    ◆高円寺駅・南口 13時〜14時 参加区議=川野たかあき
    (無所属・緑の党推薦)
    ◆阿佐ヶ谷駅・北口13時〜14時 参加区議=上保まさたけ(共産党)
    ◆荻窪駅・南東口 12時〜13時 参加区議=増田祐一(民進党)
    そね文子(生活者ネット)
    ◆荻窪駅・北口 13時〜14時 参加区議=山田耕平(共産党)
    くすやま美紀(共産党)
    ◆西荻窪・北口 13時〜14時 参加区議=太田哲二(民進党)
    市来とも子(社民党)
    京王井の頭線
    ◆永福町駅 13時〜14時 参加区議=原田あきら(共産党)
    ◆浜田山駅 16時〜17時 参加区議=けしば誠一
    (無所属区民派)
    新城せつこ(無所属区民派)
    ◆久我山駅 13時〜14時 参加区議=山本あけみ(民進党)
    東京メトロ丸ノ内線
    ◆東高円寺駅 13時〜14時 参加区議=富田たく(共産党)
    ◆新高円寺駅 13時〜14時 参加区議=河津利恵子(民進党)
    西武新宿線
    ◆井荻駅 12時〜13時 参加区議=奥田雅子(生活者ネット)
    category:平和問題 | by:sugiminacomments(0) | -

    杉並デモです。一緒に歩きましょう!

    2016.03.03 Thursday 11:58
    0
       
                                                                       
                                                                                      イラストAke Ueda
      ◎安保法制に反対する杉並デモ
         「わたしたちの政治(オモイ)を言葉に。」
      ■3月6日(日)桃井原っぱ公園に集合!
      14時〜集会、14時45分〜デモスタート
      ◎アピール目的
      ^楕殍\の廃止
      安倍政権NO
      L酖浙ζ
      自分たちがこう生きていきたいと思っている社会や政治を、言葉にしていきましょう。わたしたちは安倍政権のような民意を無視する政治をもとめていない。戦争しようとする政治なんかまっぴらごめんです。
      政治について意見をいうことは、マイノリティーなんかじゃない。ひとりひとりが言葉にしていかなくてはならないこと。
      デモという手法でそれを実現していきましょう!
      ◎コース
      桃井原っぱ公園→荻窪駅北口→区役所前左折→阿佐ヶ谷駅付近にて解散予定(デモ隊はけやき公園まで行きますが、阿佐ヶ谷駅で終わってくださってOKです!)
      category:平和問題 | by:sugiminacomments(0) | -

      ストップ改憲

      2016.03.02 Wednesday 21:17
      0
        このイラスト良いでしょ?
        ちょっとスキャンして不鮮明ですが…

        イラスト Ake  Ueda
         
        category:平和問題 | by:sugiminacomments(0) | -

        小林 節さん(慶応義塾大学名誉教授、弁護士) おおいに語る!

        2016.01.23 Saturday 18:41
        0
          「2000万人署名」で戦争廃止を!
          □■--------------------------------------------------------------■□
               日本の岐路ー平和憲法の破壊
                    安倍内閣の暴走をとめよう!
          □■--------------------------------------------------------------■□
            
             小林 節さん(慶応義塾大学名誉教授、弁護士) おおいに語る!
           
                   著書に『「憲法」改正と改悪』(時事通信社)、
                  『憲法改正の覚悟はあるか』(KKベストセラーズ)他。
           
          ◆日時⇒2月9日(火)午後6時30分(開場)7時(開演)
          ◆場所⇒阿佐ヶ谷教会 (杉並区阿佐谷北5-18-10)
          http://www.asagaya-church.com/contact.shtml
           
          2015年の9月19日、安全保障関連法が国会で可決されました。
          この法律は、立憲主義や民主主義といった、私たちの国の根本的
          な価値をないがしろにするものです。
          私たちは、立憲民主主義の回復と、個人の尊厳を擁護する政治の実現
          のために、この国に生きるすべての人々に連帯を呼びかけます。
          世代や、思想信条、党派性などのあらゆる
          違いをこえて、共に声をあげましょう。
           
          参加費◇700円 (中高大学生 無料)
           
          主催:小林節講演会>実行委員会
          連絡先☆東本(090-1859-6656) 塩谷(3396-3997)
           
          ■共同呼びかけ団体:
          NOWAR 杉並、九条の会・杉並連絡会、平和と革新をめざす
          杉並懇話会(杉並革新懇)、秘密保護法に反対する杉並アピールの会、新日本婦人の会杉並支部、杉並民主商工会、杉並区労働組合総連合、東京都教職員組合杉並支部、杉並生活と健康を守る会、日本年金者組合杉並支部、国民救援会杉並支部、日本民主主義文学会杉並支部、東京西部保健生活協同組合、杉並の教育を考えるみんなの会、原水爆禁止杉並協議会、杉並平和委員会、戦争をさせない杉並1000 人委員会、杉並区教職員組合、杉並母親連絡会、東京土建杉並支部、杉並区職員労働組合、歴史をたずねる会@杉並 、社会医療法人社団
           JUBILLE!戦争法反対・杉並健友会、東京都アジア・アフリカ・ラテンアメリカ連帯委員会杉並支部、
          category:平和問題 | by:sugiminacomments(0) | -

          9月5日杉並大集会

          2015.08.24 Monday 21:02
          0
             みなさ〜ん! 集まってくださ〜い!
            ◇-------------------------------------------------------------◆
                安保法案(戦争法案)ぜったい廃案!
              9月5日(土)杉並大集会(雨天決行)午後4時〜
            ★--------------------------------------------------------------☆
                 JR阿佐ヶ谷駅 南口 ひろば
                スタンディング&リレートーク
                阿佐ヶ谷駅前 ひろば ジャック!
                      人・人・人で埋め尽くそう!
            安倍内閣と自民党・公明党は、安全保障法案成立を狙い、
            戦後最長の国会の会期を(9 月27 日まで)延長し、参議院
            での強行採決も辞さない構えです。
            戦争する国はイヤダ!
            自衛隊員・若者を戦場に送るな!
            「戦争法案 ぜったい廃案!」杉並アクションです。
            家族を誘って、お友達を誘って、
            みなさ〜ん!ぜひ ぜひ ご参加ください。
            ※それぞれの言葉で書いたプラカードをご持参してください。
            ※区議のみなさんへ
            それぞれの支持者の方に、拡散していただければ助かります。
            共催:NO WAR 杉並 http://no-war-suginami.jimdo.com/ 
                   :杉並の教育を考えるみんなの会
               戦争をさせない1000人委員会/秘密保護法に反対する
               杉並アピールの会
            賛同:違憲立法に反対する 杉並区議会超党派議員有志
            category:平和問題 | by:sugiminacomments(0) | -

            杉並の市民による戦後70年宣言  

            2015.08.08 Saturday 10:52
            0
                   
              2015年8月7日
               
              (宣言にあたって)
                2015年の夏。戦後70年・・・、しかし本当に「戦後」と言っていいのか、
              もしかしたら「戦前」や「戦中」なのではないか。
              そんな気さえするこの頃です。アジア・太平洋戦争が終わりを
              告げた時、わたしたちは、二度と戦争に手を染めてはならないと、世界の人びとに向けて誓いました。
              その誓いが今、根底から覆されようとしています。
              どうしてこんなことになったのでしょう? 
              日々の暮らしに追われて、政治や社会への関心を失くしたからでしょうか。
              世代を超えた記憶の継承を怠ったからでしょうか。
              行政に白紙委任し、消費者としての日常に慣れ過ぎたからでしょうか、答えは簡単ではありません。
              現政権を生み出したわたしたち自身の責任も問わなければなりません。
              わたしたち杉並の市民は何度も議論を重ねました。
              そこから生まれたのがこの宣言です。
               
              (宣言文)
               
              「戦争はもうこりごり」。これが敗戦後のスタートでした。
              日本兵の戦死者は230万人。そのうち140万人は餓死や病死
              だとみられています。被害の体験ばかりに目が行きがちですが、
              それでは戦争を語ったことにはなりません。
               
              日本軍は、奪い・殺し・焼くという残虐行為に及んだことも多々ありました。
              戦場で日本兵は慰安所の前に並びました。
              祖父や父、夫や兄弟もそうしたことと無縁ではありません。
              これまで語ることを避けてきた加害の記憶です。
               
              明治以来日本は、江華島(カンファド)事件を皮切りに、日清・日露戦争を経て韓国を併合しました。
              その後中国大陸への侵略を進め、さらに東南アジアへと戦争の拡大を図り、アジア・太平洋戦争へ突入しました。
              日本が侵略と植民地支配に乗り出さなければ、アジアで2000万人もの命が奪われることはありませんでした。
              各都市への空襲も沖縄の地上戦も、広島・長崎への原爆投下もなかったのです。
               
              戦後は、朝鮮戦争やベトナム戦争に深く関わりました。
              沖縄には米軍基地を集中させ、今また辺野古に新たな基地をつくろうとしています。
              戦争は常に「平和・自存自衛」という大義のもとで始められ、
              多くの市民やメディアは情報統制のもと、戦争に加担しました。
              民主主義は、国民の知る権利と言論の自由によって支えられるものですが、
              現政権は、秘密保護法を強行し、違憲とされる戦争法案の成立を企てています。
               
              さらに、福島原発事故に関わる責任をあいまいにしたまま、再稼動を目論んでいます。
              わたしたちはどうすればいいのでしょう。
               
              敗戦から9年目の1954年、ビキニ環礁での水爆実験があった直後、杉並の市民は真っ先に水爆反対の声をあげました。
              声は国内だけでなく世界に広がりました。
              そのときの記憶は今も鮮明です。民主主義と平和主義と立憲主義が危機に瀕している現在、戦争法案阻止に声を上げる若者たちが、
              杉並を含め全国で立ち上がりました。世代を超えた連帯が始まっています。
               
              わたしたちは信じます。
              一人ひとりが歴史の負の遺産と向き合い、「もしも自分だったら…」と問い続けていく。
              その道のりの中にこそ、未来を拓く鍵があるのだと。
               
              わたしたちは応援します。
              威圧に屈することなく、自立し市民と共に歩むメディアと、国家からの介入を許さない自由で豊かな教育をいっしょに育てようと。
              わたしたちは思います。

              外国籍の市民も分け隔てなく、一人ひとりが主権者として当たり前に尊重され、安心して暮らせる社会をつくろうと。
              わたしたちは願います。
              たがいの性別や世代、また歴史や文化が違うからこそ、生き生きした言葉を交わし、人間としての共感を大切にしていこうと。
              そして、何より戦争のない平和な世界をともにつくろうと。
               
              これが、わたしたち杉並の市民の戦後70年宣言です。
               
              「杉並の市民による戦後70年宣言 」実行委員会
              <賛同団体>
              杉並の教育を考えるみんなの会・NO WAR杉並・戦争をさせない1000人委員会・秘密保護法に反対する杉並アピールの会
              category:平和問題 | by:sugiminacomments(0) | -

              杉並市民による戦後70年宣言

              2015.07.19 Sunday 08:48
              0
                ◆◇----------------------------------------------◆◇
                   杉並市民による戦後70年宣言ー集会
                ◆◇----------------------------------------------◆◇
                安倍首相は今夏に「戦後70年談話」発表する予定でいます。
                そこで私たちは、安倍談話とは、一線を画した
                杉並市民による戦後70年宣言」を出すことにしました。
                歴史の負の遺産とどう向き合っていくのか?
                歴史の何を記憶して、子どもたちに何を伝えていくのか?
                私たちの普段の言葉で、私たち自身に向けて、私たちの社会に
                向けて発信したいと考えています。
                「今」のありようを考えるために、みなさんと共に、戦後70年を
                振り返ってみたいと思います。
                ぜひ ぜひ ご参加ください!
                *  *  *    
                ●日時⇒ 7月27日(月)午後6時開場 6時30分開演
                ●会場⇒ 杉並区立産業商工会館 3階ホール
                       (JR阿佐ヶ谷駅南口徒歩5分)
                ○内容:
                  ☆「杉並市民による戦後70年宣言」朗読
                  ☆ 対談「私たちにとって戦後70年とは..」
                    猿田佐世さん(弁護士)&
                           永田浩三さん(武蔵大学教授)
                 <猿田佐世さんプロフィル>
                2002年に弁護士登録。国際人権問題に取り組んだ。
                2013年8月よりシンクタンク「新外交イニシアティブ」の事務局長。
                米政界に幅広い人脈を持つ。
                その人脈を生かし、渡米した翁長沖縄知事の活動を支え、米上下議員など55ケ所の面会を取り付けた。
                 
                ☆参加費700円
                共催:「杉並市民による戦後70年宣言」実行委員会
                    (永田浩三・梁 東準・仲里克彦・矢内一弘・小林久枝
                     ・岡田良子・小島政男・東本久子)<順不同)
                 ・杉並の教育を考えるみんなの会・NO WAR杉並・戦争をさせない
                  1000人委員会・秘密保護法に反対する杉並アピールの会
                 
                ★賛同:杉並区議会議員有志⇒ 市来とも子、太田哲二、奥田雅子、
                    金子けんたろう、河津利恵子、川野たかあき、くすやま
                    美紀、けしば誠一、上保まさたけ、新城せつこ、そね文子、
                    富田たく、原田あきら、松尾ゆり、山田耕平、山本あけみ
                ☆連絡先⇒090-1859-6656(東本)
                category:平和問題 | by:sugiminacomments(0) | -

                戦争法案反対!杉並デモ

                2015.07.06 Monday 17:59
                0
                  戦争法案反対!の声はどんどん広がり、アンケートでも
                  国民の約7〜8割の人が「反対」と答えています。
                  にもかかわらず、政府与党は、15日前後に強行採決の
                  構えです。
                  「15日ごろ」採決阻止へ全力=安保法制、6日参考人質疑−野党

                  下記の通り、杉並の若者たちが「戦争法案!」反対のデモ
                  を企画してくれました。
                   
                  12日です。みなさ〜ん!集まってください。
                  集まりましょう!
                  戦争法案反対!の声を大きくしましょう!
                  ◆-----------------------------------------◆
                    戦争法案に反対する杉並デモ!
                  ◆-----------------------------------------◆
                  7月12日(日)14:15杉並区役所前集合。
                  14:30スタート!杉並区役所前〜高円寺中央公園
                  15:20高円寺駅周辺解散予定
                  「戦争法案通すな!」「強行採決止めろ!」の声を広げます!
                   
                  感じてほしい、私たちの本気。
                   
                  今、街を歩く人に感じてほしい!
                  戦争法案のおかしさ、
                  安倍政権のウソくささ、
                  デモをしている私たちの本気、
                  ――――強行採決ぜったい止める!
                   
                  主催:ジュビリー戦争法案反対・杉並
                       
                  category:平和問題 | by:sugiminacomments(0) | -

                   違憲立法か? 安保法制を 徹底分析 !!

                  2015.06.29 Monday 08:12
                  0
                    集会のご案内です。
                    講師の川上詩朗弁護士は、私もよく存じあげている方で、
                    戦後補償の裁判にもかかわってこられた弁護士さんです。
                    とてもとてもお忙しい方なのに、杉並に来てくださるとは..
                    嬉しいですね。
                    みなさん!ぜひぜひ参加しましょう!
                    ☆★------------------------------------------------------☆★
                       「違憲立法か? 安保法制を 徹底分析 !!」
                    ☆★------------------------------------------------------☆★
                    ■日時⇒7月4日(土)19時から20時半
                    ■会場⇒杉並区産業商工会館 講堂( 杉並区阿佐谷南3-2-19)
                       ☆講師:川上詩朗弁護士(東京弁護士会からの推薦による)
                    ◆川上詩朗氏プロフィール◆
                    日本弁護士連合会 憲法問題対策本部事務局長
                    日弁連による[安全保障法制改定法案に対する意見書」を
                    持参し廃案に向け国会議員一人ひとりを説得する行動派。
                    川上詩朗氏 動画(熱血漢で素敵な方です。)
                    「安全保障法制改定法案に対する意見書」(日弁連による)
                    *   *   *
                    ニュースを見ていても何だか難しくてわからない!
                    安保法制って自分の生活とどう関わってくるの?
                    といった私達の疑問が大きいまま
                    「平和安全法制整備法案及び国際平和支援法案(安保法制)」
                    審議のため9月まで国会が延長となりました。
                    そんな中、講師に弁護士 川上詩朗氏をお迎えし、
                    憲法の基本的な考え方と仕組みを簡単に確認し、今般、問題と
                    なっている安保法制法案について、憲法の視点から、問題点を
                    整理して、みなさんに考えていただく素材を提供いたします。
                    是非お誘いあわせの上、ご出席をお待ちしております!
                    予約不要・参加費無料
                    【主催】違憲立法に反対する杉並区議会議員有志
                    市来とも子 / 太田哲二 / 奥田雅子 / 金子けんたろう / 河津りえ子
                    川野たかあき / くすやま美紀 / けしば誠一 / 上保まさたけ
                    新城せつこ / そね文子 / 富田たく / 原田あきら / 増田裕一
                    山田耕平 / 山本あけみ(五十音順) 2015年6月21日
                    【問い合わせ先】
                    杉並区議会議員 市来とも子 mail@ichiki-tomoko.org
                           山本あけみ yamamoto.akemi1965@gmail.com
                    category:平和問題 | by:sugiminacomments(0) | -

                    「ちょっとまって!安保関連法案 私たちの声を国会へ」

                    2015.06.27 Saturday 20:02
                    0
                      サイト紹介「ちょっとまって!安保関連法案 私たちの声を国会へ」

                      『戦争のつくりかた』の りぼん・ぷろじぇくとが作っています。
                      ご活用ください。

                      傍聴や国会前に行くだけでなく、行けなくてもできることを考えました。
                      議員事務所に電話をかけるとか。
                      電話した人の体験談は参考になるのではと思います。
                      議員さんの名簿やメディア一覧もあります。
                      法案クイズは、ご自身で、ご家族で、あるいは勉強会などでやってみてください。


                      http://rpj-action.jimdo.com/
                      category:平和問題 | by:sugiminacomments(0) | -

                      Calender
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      • 都立豊多摩高校屋上に携帯基地局?!
                        sugi
                      • 都立豊多摩高校屋上に携帯基地局?!
                      • 片山不当異動処分取り消し裁判緊急報告
                        Links of London
                      • 韓国の「アジアの平和と歴史教育連帯」声明
                        安 淳徳
                      • 杉並区の教育委員会議事録は・・
                        sugi
                      • 杉並区の教育委員会議事録は・・
                        とおりすがり
                      • 「つくる会」教科書批判パンフをダウンロードできるようになりました。
                        N.M
                      • 横浜の教員から怒りの声
                        始動主事
                      • 横浜市が「自由社」版「つくる会」教科書を採択
                        通行人
                      • 小学校元保護者からの要請書
                        JK
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM